MIRAIME.Lab ltd.(ミライメラボ) 〜ミライを作るのは自分だ!〜

ミライメラボ

MIRAIME.Labって?

MIRAIME.Labのストーリー

「どうして海は青いのだろう?」と考えたことはありますか?

子どもの頃、様々なものに好奇心を抱き、誰もが日常の中で「なぜ?」と考えたことがあるはずです。そして、大人になるにつれ疑問は薄れ、当たり前となります。

しかし、その疑問は大人になっても解決していないことが多いのではないでしょうか。

また、情報化社会の急速な発展により、子どもたちの「なぜ?」は考える前に答えがあふれている状態にあります。

私たちは、子どもたちの「なぜ?」を真摯に受け止め、一緒に考えていきます。

「なぜ?」を生む、好奇心と視野の広がりを大切に、共に考え深めていく場を提供します。


子供・親子・大人に未来を探求する場の提供する

MIRAIME.Labでできること

MIRAIME.Labでは、子どもたちの「なぜ?」を広げ深めていくために、3つの柱を主軸に様々な場を提供していきます。

 

 ①日常生活で気づかなかった世界に出会える場

 ②五感を最大限に活用し、体験的に学習する場

 ③多様な物事を自分事として捉え、主体性を生み出す場

 

成功体験ではなく試行錯誤の上、自分が考えたことを形にしていく場を目指しています。

日常にある様々な事・ものが複雑につながっていることに気づき、未来にどのようにつながるのか創造する力を養います。

そこから生まれた子どもたちの「やりたい・やってみたい」を実現できる場を一緒に作ります。

また、大人も一緒に学べる場を作ることで、学び続ける楽しさを体感してもらいます。


MIRAIMEの意味・想い

未来の可能性の「芽」を考えます

持続可能な地域環境の仕組みを考えます。

未来を見据える「目」を育てます

グローバルな視点から地域で活動する人材を育成します。

The future is me!

社会課題を自分事として捉える思考を広めます。


MIRAIME.Labに参加しよう!


MIRAIME.Lab ギャラリー

画像はクリックで拡大


代表略歴

岸信 朋

Kishinobu Tomo

1983年生まれ。出身地:鳥取県。琉球大学理学部卒。

 

幼少期から自然豊かな環境に育ち、海・山・川・畑・裏庭・キッチンなどの様々なフィールドを舞台に自由な遊びから学びを得る。

大学進学を機に沖縄県へ移住。専攻は海洋物理。海を中心に科学や環境、教育の分野で学びを深める。

 

離島生活や海外研修など様々な経験から多様な生き方・考え方に触れ、人材育成の仕事に踏み出す。

【画像】ミライメラボ代表 岸信 朋(きしのぶ とも) プロフィール写真